読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

skk0331のブログ

情報システム工学の課題

毎日新聞:進化するAIの可能性 自ら学ぶ「深層学習」で囲碁トップ棋士破る

毎日新聞:進化するAIの可能性 自ら学ぶ「深層学習」で囲碁トップ棋士破る

毎日新聞:進化するAIの可能性 自ら学ぶ「深層学習」で囲碁トップ棋士破る


 コンピューターが自ら学ぶ「深層学習」の技術が脚光を浴びている。トップ棋士との対局で、4勝1敗と勝ち越したのはAI「アルファ碁」。過去にプロらが打った3000万もの対局画像を読み取らせ、形勢有利な局面はどんな石の配置か判断する能力を獲得。 AIを産業に生かす研究も盛ん。医療、金融、軍事……。AIは多くの分野で普及が見込まれる。


疑問1
ありきたりであるが人を人工知能が支配することになるのだろうか。

疑問2
仕事が人工知能にとられたときに人はどうするのか。


考え
人工知能の存在意義が仕事の効率化であれば人を排除するだろうが、存在意義が人類の繁栄ならば人を排除しないだろう。

最初に人工知能を作った人のみがその分野での永遠の生産性を手にする。なので、その他の人は資産運用でしか稼げないだろう。