読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

skk0331のブログ

情報システム工学の課題

日本経済新聞:有効求人倍率、3月は1.30倍に上昇 24年ぶり水準

日本経済新聞:有効求人倍率、3月は1.30倍に上昇 24年ぶり水準

www.nikkei.com日本経済新聞:有効求人倍率、3月は1.30倍に上昇 24年ぶり水準


厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)の上昇は2カ月ぶり。約24年ぶりの高水準となった。企業の求人数は減ったものの、求職者数の減少幅が大きく、求人倍率の上昇につながった。正社員の有効求人倍率は04年11月の調査開始以来の最高を更新した。併せて発表した2015年度平均の有効求人倍率は上昇した1991年度(1.34倍)以来24年ぶりの高水準となった。


疑問1
景気とういうものがある。それはよくなったのだろうか?

疑問2
いつまで続くのだろうか

考え
需要が減り、それを上回る求職者の減少。雇用側と被雇用側間の市場が縮小したということなので日本企業における生産性の低下につながるのではないか、よって、景気がいいとは思わない

退職後、国がどれだけ福祉を行き届かせるかによる。仮に年金えお早くもらえるようにすれば早く退職してもいいかもしれないと思うかもしれない。