読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

skk0331のブログ

情報システム工学の課題

ウォールストリートジャーナル:給与の透明性が企業に有益な理由

ウォールストリートジャーナル:給与の透明性が企業に有益な理由


要約

職場には、従業員の給与ほど固く守られている秘密はない。だが企業は、給与の額を隠すのは従業員、自社、経済全般にとってマイナスかもしれないと認識し始めている大きな成果があがる可能性もある。給与の情報の開示、非開示に伴い仕事の効率が上下し、給与の透明性が高いとジェンダーギャップなどの賃金差別が減る傾向にあることを示唆する証拠もある。

疑問
そもそも以前から情報開示してこなかったのには何かしらの理由があったのだろうか

考え・主張
男性の場合は競争心が強く、他人と比べることで仕事の効率があがることがしられているが、女性の場合は協調性が強く、他人と協力することで仕事の効率があがることが知られている。よって、情報開示をするのは確かに仕事の効率を上げることに関して効果があるのかもしれないが、男女差があると思うので、情報開示により男女でどのように仕事効率が上がるのかを調べることによって更なる生産性の向上につながるのではないだろうか。